忍者ブログ
我が家の長女はダウン症という病気をもって生まれてきましたが、この子の成長から我々家族は色々と学びをもらっています。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>



[7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 病気は治まってきたものの、独立したところで、世の中そんなに甘いものではありません。

 開業後数年間は、1年のうち半年以上は赤字でした。しかし、自分で何でも考えてそしてそれを誰に気兼ねなく実行できるということは、サラリーマン生活ではとても考えられないすばらしいものでした。

 本当に、私は人に命令されて、人の指示に従うことが嫌だったのだなあと、勇気を出してよかったなあと実感する毎日だったのです。仕事を軌道に乗せるためにいろいろとアイデアを出して考えることは、本当に楽しいものです。そうこうしている間に、少しずつではありますが、軌道に乗っていったのでした。

 諦めずがんばって努力していれば、いつかきっと花が咲く日がやってきます。神様は見放したりはしないのです。友貴がそれを教えてくれました。

 少しは食べていける状態になったとき、そして友貴が5歳になったとき、ずっと悩んでいた友貴に姉妹をつくってあげることを実現させたのでした。

 父が亡くなった翌年の7月、友貴の妹(次女)が誕生しました。友貴のときとは正反対に大変元気に育っていったのです。

 「どこから来て、何を目的として生まれてきたの?」と、2歳になったこの次女に対して、面白半分でこのように聞いて、その返答にびっくりしました。

 「お空の上から、お父ちゃんが見えて、バチャ、バチャ、バチャと泳いで来たの!友貴ちゃんを助けるためにここに来たの!」

 一度も友貴のことについて、2歳の子に教えてもいない状態で、こんなことを言うなんて驚きでした。不思議なことは本当にあるのです。私達人間は、生かされているのだなあと実感しました。

 次女が生まれて3年後、仕事の方も大分順調になってきたので、さらにもう一人、きょうだいができました。またしても女の子が誕生し、これで女の子3人姉妹となったのでした。

 お陰様で、今ではにぎやかで楽しいワイワイガヤガヤの生活を送っております。(つづく)




   ■肥満予防とメタボリック対策講座

   ■美容健康グルメ食品その他カタログ

   ■料理レシピ

   ■人生訓・名言・格言・自己啓発

   ■サザエさんの血液型占い!

   ■耳ツボダイエット東海地区優良店紹介

   ■「パニック障害」発症から12年(私の体験日記) 

   ■
カラー占い/異性のイメージカラーは何色?












PR
カウンター

Copyright (c)ダウン症の子をもって All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]